読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何度目かのブログ

ゲームとか漫画とかいろいろ書く。書いた小説の告知とかする。

本能寺ホテル見た

雑記 映画 ネタバレ

本能寺ホテル見てきました。

 

honnoji-hotel.com

 

ネタバレしつつ感想。

 

 

※以下、ネタバレが含まれます。

 

 

見終わった感想は「フジテレビっぽい」。

いい意味でフジテレビのドラマっぽくて面白かったです。

 

キャストもよくて、森蘭丸濱田岳だったのは面白かったです。

 

ストーリーは過去に戻る系なんだけど、時間の進みは同じ感じ。

現代が朝なら向こうも朝、みたいな。

そういうタイムストリップってあんまり見たことないから、結構新鮮でした。

 

ストーリーはこんな感じ。

倉本繭子(綾瀬はるか)が流されるまま、

半年付き合った彼氏の両親に挨拶に京都へ行くことに。

有名ホテルを予約してくれていた彼氏に感謝しつつ、

そのホテルへ向かうと予約の取り間違いで部屋に泊まれなかった。

仕方なく当座のホテルとして選んだのが「本能寺ホテル」。

そして繭子が部屋へ向かおうと金平糖を食べながらエレベーターに乗ると、

なんとそこは本能寺ホテルではなく本物の「本能寺」だった。

 

キャストの中で一番キュンと来たのが、

近藤正臣さんでした。

繭子の彼氏のパパです。

京都弁も素敵だし演技めっちゃうまいし、もうお義父さんって呼ばせて!

みたいな。

 

歴史モノだけど、最初に言ったとおりフジっぽい感じなので、

結構軽〜く見れるので、オススメです。