読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何度目かのブログ

ゲームとか漫画とかいろいろ書く。書いた小説の告知とかする。

流行りに乗ってポケモンGoをど田舎でやってみた

ゲーム

流行りに乗ってポケモンGoやってみました。

その感想。

 

最初の難関はニックネーム

「英数字のみ」という非常にロックなニックネーム。しかもダブリは駄目。
ヒュ~ロックだぜ〜?

 

日本のゲームだと最近は

ID(自動採番)+ニックネーム(後で変えられる)

っていうのが多い気がしてたから、「世界でプレイされるゲームでこの仕様すげえや!」ってなった。

 

私はここでチョロ松Girlとしてチョロ松に関連するワードを数字なし+下ネタもなしで頑張って取りました。
ハンニバルネタで一松が呼んでた名前です。まあ、表記違いで同じ人いそうだけどねw

でもまさかchoromatsuもcyoromatsuも取られてるとは思わなかったよ!

世界のチョロ松Girl強すぎかよ……

最高の立地

職場から近くのポケストップにアクセスできて最高!
うちの会社、職場で個人端末にWi-Fi繋いでOKだしヒャッハー最高!

というわけでモンスターボール収集機と化した。

ちなみに10分ぐらいなら散歩しても怒られないので、普通に10匹ぐらい獲った。
でもそのうちポッポが6匹もいて泣いた。

 

ポッポはおれのよめ

昔からポッポが好きすぎて「おれのよめ」ってつけて大事に育てる派だったので、早速付けました。

それで10匹以上捕まえてアメが貯まってたので普通に進化させましたとさ。
ピジョンもおれのよめ。

 

ちょっとはずかしい

ど田舎だから日中にポケモンGo勢なんていなくて、「なにやってんだコイツ」っていうおばちゃんの視線痛かったよ!
ズバットとかだとちょっと上目に投げないとなかなか捕まらなくて、傍から見たら盗撮してるように見えるよね。

女でもそう感じるんだから、男のぼっちはかなりやりにくそうだ……。

 

はやすぎかよ

仕事帰りに駅方面向かったら、既にルアーモジュール放ってるマックあった。ポケモンそんなにいないかったけど。

そしてポッポばっかだったけど。

 

バス、そして得たもの

とりあえず、バス乗るとどうなるのか確認したくて、バス乗りながらプレイ。

バスが止まったタイミングで出てきたポケモンをゲッツー!

でもうっかりバスが発進しちゃうと逃げられるっていうね!ティヒ☆

 

出発から600mぐらいはわりとゆっくりめに進んだのでたまごの距離稼げた。
でもそれをfacebookで言ったら

「それやると孵化しないことあるよ」

って有益な情報が! もう遅い!or2

でもそれってバグじゃね?とも思う……。

 

なにもない

自宅付近にはポケストップどころかポケモンもいない異常事態に。
うちの周りトキワの森みたいなのになwwww
むしろビートルとかたくさんいていい立地環境なんですけどそれはwwwww

 

継続の壁

継続するには次の壁がある。

  • 通信料
  • バッテリー
  • なにもない(ゲームのために移動しないといけない)

 

通信料は2Gプランだからね、どう考えても無理だよねっていうね。
ひたすら会社でモンスターボールを集める女になるだろうな。

 

バッテリーはほんと減る。しかも会社の人によると急速充電器とかじゃないと、プレイしながらの充電はほぼ無理っぽい。(まあ、メーカーとかによるんだろうけど)

 

あと移動しないとプレイが楽しめないのが、怠惰を美徳とする私に、果たして合うだろうかっていう……。

 

でもまあ、もう少しやってみる!
タブンネゲットする日まで!(来るのか?)