読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何度目かのブログ

ゲームとか漫画とかいろいろ書く。書いた小説の告知とかする。

おそ松沼にズブズブ※軽くネタバレ有り

アニメ ネタバレ おそ松さん

おそ松沼にハマりました。
1〜24話までぶっちぎりで見ちゃいましたよォ…ふぇぇ。

というわけで無駄に長く萌え語りします。(多少腐女子視点・ネタバレもあります)

推し松

基本的には箱推しです。嫌いな松いない。
でも敢えて、敢えて順位をつけるなら、

  1. 一松
  2. チョロ松・十四松
  3. おそ松・カラ松・トッティ

1期はチョロ松推しだったんですが、最後に向かうにつれて一松・十四松が上がってきた感じです。
チョロ松はライジング辺りからなんか胸にぐっとくるモノが…(現状ニートなんで…)

 

一松の、ちょっといいとこ書いてみたい。

一番好きなのは逆襲のイヤミの一松が自爆するとこ。
主人公の荷が重いってwwww
あと十四松の恋愛回で「え…準備したのに…」っていうとことか。
24話で野垂れ死にそうになってるところは「なんで家出たwwww」ってなりましたおwwww
カップル優しいのうwww優しいのうwwww

 

おそ松さんのストーリーについて

赤塚不二夫のブラックユーモアの流れを組みつつ、ただのギャグアニメだけどたまに刺すような話題があるな〜って感じる。

個人的にはチョロ松ライジングは結構キツかったです…。

 

死後の世界説

ネットでたまに見かける「死後の世界説」。多分無い気がする。
トトロの都市伝説みたいなイメージ。
いろんな伏線っぽい説あるけど、スペシャルでの声優さんたちのトーク内容を推したい。

 

24話について

みんな大好き24話。
というか、ネット界隈では結構「ざわ…ざわ…」ってなってますね。
同人ネタでみんなが出て行って誰か一人になるネタ見過ぎたせいなのか耐性できてるゥ!!
普通に見てたァ!!!!


まあそれは置いといて、私が一番驚いたのは、

 

なんで天使(十四松)、怪我してるのん…?

 

十四松→工場→怪我???のシーンで「えっ???なんで???」ってなりました。
なんかの伏線?
他松は普通のシーンなのに(まあ一松はアレですけど)、十四松だけなんで怪我?ってなりました。

あと気になっているのは、「どうしてチョロ松は急に就職が決まったのか?」ってところ。
にゃーちゃんが結婚してしまったので、ドルオタを止める展開はあったとしても、そこから就職祝いの話ってすごく唐突じゃね?!
しかもその数話前でチョロ松は「働きたくな〜い」とか言ってクズを認めているのに、ですよ。
これも最終回へのフリ??

 

最終話どうなるんだ??

そんなわけで、最終回が全く予想つかないです。
ネットの予想は遥か高みにいるからしょぼい妄想してみるんだぜ↓

※ひどい妄想でも許せる方は続きをお読みください。

 

 

 

最終話妄想①:実松さん=おそ松になる

 あそこまでエグい作画にはならないけど、こう架空の弟達の面倒を見始めて、久しぶりに帰ってきたチョロ松とトッティ辺りがツッコむ、みたいな。
「ええ〜!? おそ松兄さんどうしちゃったの!?」みたいな。
最終的に弟ズがそれをなんとかして終わりみたいな。

 

最終話妄想②:おそ松も働く+トト子と結婚

手紙の前がトト子回で、手紙の中でもトト子がデートに誘いに来ているので、トト子の力でなんか働き始める。それでおそ→トトでプロポーズして結婚。
で、弟ズが「ええ〜結婚式ィ!?」みたいな感じでおそ松の足を引っ張りに来るエンド。
まあ、そのまま結婚するとは思えないけどな。

 

最終話妄想③:皆ニートだ!これでいいのだ!

なんだかんだで家に戻ってくる。
しかもみんな職や家を失ってる。
みんなニートに戻って、最後らへんで赤塚先生の写真アップで「これでいいのだ!」ってなる、みたいな。

 

最終話妄想④:ループエンド

とりあえずなんかしら初期の方に戻る。

その1:実はまだブラック工場で働いてた夢オチ
ブラック工場で働いていて、一松が班長で笑ってるオチ。
チョロ松「僕の手紙なんだったの!?」
一松「ニタァ」
チョロ松「一松なんかしゃべって!」

みたいな。

 

その2:2〜24話までが1話のフリで、また昭和絵に戻る
おそ松「やったーこれで大丈夫だな!」
他「うわーやったー!」
チョロ松「いやフリ長いな!? 大丈夫じゃないよ!? もう終わるよ?」

みたいな。

あるいは

おそ松「カラ松!」
カラ松「ん?」
の下りを平成版で兄弟分やった後、昭和絵に戻って
おそ松(昭和)「おそ松くんが復活するんだって」
チョロ松(平成)「いやもうやっただろ!」

みたいな。


その3:おそ松・トト子の子どもが六つ子
なんだかんだ結婚する。
1話冒頭シーンをおそ松の子が平成の絵柄でやる。(子どもはおそ松たちそっくり)
で、その子どもがニートになって終わり。

 

その4:おそ松だけがループしてる世界
おそ松は「ずっとニートで養われていたい」と思ってその場に停滞してしまうけど、他の兄弟はそのループから抜けて先に行ってしまう。
でも先に行かれたことが嫌でループし、兄弟の足を引っ張りまくる。

で、最後「これでいいのだ!」で終わる。よくねえけど。

 

最終回妄想⑤:おそ松さんでした→夢オチ?

最終回のタイトルが「おそまつさんでした」なので、それがもしも「おそ松さんでした」だったら、という妄想。
実はおそ松が見ている夢で、チョロ松の手紙受け取って起きる。
起きてから今までの話が夢だと知り、兄弟たちから文句が出る。
他松「もう!おそ松兄さんが寝てる間に2クール終わっちゃったよ!」みたいな・
おそ松は「ごめんごめん〜」とか言いながら、↓みたいな感じで終わる。

おそ松「次はカラ松の夢でいいじゃん!」
カラ松「オーケーブラザー!」(寝ようとする)
チョロ松「もう終わりだこのクズニート共!」
カラ松「え」

みたいな終わり。

 

最終回妄想⑥:十四松の同人誌

十四松がBL本(ベースボール)じゃなくてBL本(やおい)出してみた内容でした。
という腐女子に対するdis。
チョロ松「その新刊頂戴」
十四松「同担拒否!」
チョロ松「なんでだよ!」
そしてエンディングへ……( ˘ω˘)スヤァ……

※考えがしょぼくなってきて昇天しています。

 

最終回妄想⑦:チョロリン☆→おそリン☆

おそ松がおそリンになってみんなをニートに戻す。
チョロ松「リン☆」
ツッコミ不在エンド。

※寝ます( ˘ω˘)スヤァ

 

お、オラニート、就活するだ

そんなわけで最終回めちゃくちゃ楽しみです。
どんな最終回だったとしても、今までの作品のテイストから笑えるエンディングになるとは思います。(まあブラックユーモアの可能性捨てないけど)

と、いうわけで、今はニートだから買えないけど、就職してBOX出たら買うんだ…!!

ニートアニメで今、私は就職しようとしている…!

でもその前に最終回妄想で二次創作しようとしている…!!

 

クズニートです(`・ω・´)ゞ
就職試験の最中に唐突に一松を思い出して筆記試験の最中悶えてたのは

私だよ!!!orz

 

追記:よく考えたらもう最終回間近だから見てから創作しよ※記事書いてから気づいた