読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何度目かのブログ

ゲームとか漫画とかいろいろ書く。書いた小説の告知とかする。

猫侍やってます

ゲーム

映画じゃない

映画じゃないよ! ゲームだよ!
PlayStation Storeのアーカイブズで617円!(いつの間にこんな端数出るようになったの)

内容

江戸時代の町を猫又になって歩くでござる!

猫が出てくるのでほんわか系かと思いきや、ものすごく渋いゲームです。
何せ主人公の十兵衛は30年生きた猫又だからね、仕方ないね。
特に何かしないとダメ、ということはないです。
ぼくなつみたいに好きな所に行ってOK。
でも引きこもりすぎると最後まで行けないらしいです。
(多分エンディングムービーに必要な某キャラが出ないからだと思いますw)

好感度システムが搭載されており、キャラの元へ足繁く通うことでイベントが発生します。
一周で全てのイベントは見れません。
どんなに頑張っても無理です。 でも周回プレイすればするほど、どのキャラも好きになります。
十兵衛も好きになります。カッコイイ。

エンディングは1通りですが、前述の通りイベントがめっちゃ多いです。
そのエンディングに向かっていろいろと事件が起こるわけですが、
これが何度見ても泣けるのですよ。
中には選択肢によって死んじゃったりします……。

まさかのシステム

この時代にまさかQTEあると思わなかった。
わりとムービー中の戦闘は自動なのに、思わぬところで入ってくるので最初は「ファ!?」ってなりました。
失敗したことはないんですけど(判定は激アマ)、失敗すると主人公バサー切られるらしいです。

イチオシキャラ

壱之新とおせんが今のところおすすめです。
2周してるけどこの2人のところに行きすぎて他のキャラのイベント起きてないです。
あとまだ見てないキャラもいますwww

人間だと吉松が好きなんだよォ、あんな人情派かっこよすぎるだろう……!!

現状

まだ2周目……。
2周目で壱之新とせんの好感度MAX(多分)にしたので、最後の方めっちゃ楽しかった。
ずっと平和に暮らしてほしい……。 ちなみに2周目からは攻略サイト見ました。
だって普通にやったらひげ屋(猫又の居酒屋)しかいかないし……。